カラー剤の豆知識

2018-10-17

カテゴリー:

気持ちの良い秋の空が広がっていますね。

 今回はカラー剤についてお伝えしたいと思います。
カラー剤はこの数年間で目覚しく進歩していると思われています。

主要成分であるジアミン(特に白髪染めに多く含まれる)という成分は、
少ない色素でしっかりと発色させる事のできるカラー剤には必須の成分なんです。

しかし、有効成分の反面、アレルギー反応を起こしたりとマイナス面もあるんです。

 特に短時間で染まるような製品は危険物質が多く含まれている可能性があったり・・・
天然成分と思われているヘナでも、まがい物のヘナには危険物質が沢山含まれている場合も。

また、ノンジアミンと表記されているものでも
ジアミンに似た別の成分で代用している場合も多く見受けられます。

 ゆえにハグズでは地肌にカラー剤を付けない塗り方をオススメしています。
それだけでも頭皮、体への負担は大幅に軽減されます。
また、カラー剤の成分をお客様一人一人に合わせて、
有害物質を弱めて使用し、可能な限り負担が少ないよう、
カラー剤・パーマ液ともお付き合いしております。

 頭皮が敏感な方はヘッドスパとの併用で、より負担を減らせますよ。
 カラー剤も、パーマ液も一人一人に合わせて調合しておりますので、
髪の自然な艶とご自身の髪質を生かしたヘアースタイルをご希望の
お客様は是非ご相談下さいませ。

 ブログ画像山内でした。