夏の終わりのスキンケア

2021-09-05

カテゴリー:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休みも終わり、あっという間に9月。

急な気温の変化に、体も心もついていけないようなこの頃ですね。

体も疲れて、お肌にも疲れがでているのでは・・・

 

夏の間の肌は、強い日差しで日焼けして、色が黒くなるだけでなく、

角層も厚くなります。

また、汗をたくさんかくと、角層はふくれたりしぼんだりして、

不安定な状態になり、皮膚の表面も荒れています。

しかし夏の終わりになり、直射日光を受ける機会がなくなると、

厚くなった角質が元の厚みに戻ろうと、余分な角層がはがれていくのです。

その為、皮膚の表面がザラザラとしてくる。

角層がはがれる事は悪い事ではないので、

皮膚の状態が元の姿にかえれるように、お手入れしてあげる事が大切です!

 

その為に必要なことは・・・

*動物性たんぱく質とビタミンAを十分に摂る事

*肌にやさしい化粧水でたっぷり水分を与え、スクワランオイルでふたをする

 

夏の終わりのお手入れをきちんとして、冬の寒さに備えましょう~♪

 

おすすめ記事

まだデータがありません。