縮毛矯正に頼らない美容

2018-10-29

カテゴリー:

今回はくせをまっすぐにしてくれる縮毛矯正について
お伝えしたいと思います。

 通常、縮毛矯正は薬液を髪に塗布し、髪の組織を一度断ち切り
アイロンを使い、(低温でも100度~高温で180度)真っ直ぐの形を
髪の毛に記憶させていく事でストレートヘアーを手にする事になります。
最近ではアイロンを使わず、ブローでストレートにする場合もありますが、
基本的には同じ原理です。

が、やはり熱処理をする事により髪にかかる負担はかなり大きくなります
かけたてはアイロンの力によってサラサラ、つるつるの手触りを手に入れる
事が出来ますが、半年一年と長い年月を共に過ごしていく間に、
熱処理をした後遺症により、髪が乾燥しパサパサして艶を失ってしまいます。
体に例えるとメスを入れて手術をするぐらいに、
髪に対して負担の大きい施術なんです。
 ブログ画像

今回の画像は熱処理によってキューティクルが乱れた状態です。
ハグズの仕事の特徴は、髪を美しくしスタイリングのしやすい髪質に変化させていくこと。
くせでお悩みの方で、出来れば縮毛矯正をしたくないなと思いの方は
是非、ハグズでご相談頂ければと思います。

 

山内 でした。